~建築士が語る部屋~

ニッチのある家

1月 19th, 2016 きっペー

最近住宅で多く取り入れられているものの一つがニッチです。ニッチは壁の厚みを利用して飾り棚を設けたり、収納スペースを設けることができます。我が家の新築住宅にもこのニッチをできるだけ多く取り入れてもらいました。まず玄関入って正面の壁に飾り棚としてのニッチを設けました。ここにこのニッチを設けたことで玄関のアクセントとなり玄関を華やかな印象にしてくれています。夜でもここに飾っている雑貨が引き立つように、ニッチの上部には照明を設けました。暖かい明るさが夜でも雑貨を優しく照らしてくれオシャレな玄関を演出できるのです。

そしてリビングにはリモコンニッチを設けました。リビングには壁に設置するスイッチが多いです。照明スイッチ、インターホンモニター、太陽光モニター、給湯スイッチとこれらをニッチ内に収めることで生活感を感じさせにくく、スッキリとした印象を与えてくれます。そしてキッチンの腰壁には調味料入れのニッチを設けました。作業スペースに並べられていた調味料をニッチ内に収めるようにしたことで、作業スペースをより広々と使え、調理もしやすくなりました。

そして同じ腰壁にはもう一か所マガジンラックとしてのニッチを設けました。ここには子ども達が描いた絵を飾ったり、散らかりがちな新聞や雑誌を片付けることができるのです。壁の厚みをいろいろな目的で使用でき、非常に満足度の高い家に仕上げることができました。壁の厚みというデッドスペースを大いに活用してほしいと思います。どこに設けても空間に全く圧迫感を与えないのが嬉しいですね。

Tags:

Comments are closed.