~建築士が語る部屋~

階段を上がった先のフリースペース

9月 1st, 2015 きっペー

二階建て住宅の階段を上がった先のスペースをどのように活用させていますか。大抵の家庭でただの通路となっていると思います。しかしこのスペースを有効活用させることで、二階で過ごす時間をより楽しく、そして充実した暮しが送れるようになるのです。我が家の二階は階段を上がった先のフリースペースを重視して考えました。

二階には通路はありません。寝室や二階トイレ、子ども部屋への行き来は全てこのフリースペースから行います。通路がないことでデッドスペースを無くし、各スペースを有効的に利用できるようになるのです。このフリースペースは吹き抜けに面して設けられています。なのでここを今は子ども達が遊ぶスペースとして利用しています。

一階におもちゃを並べるとすぐにリビングがおもちゃだらけになってしまいます。リビングの快適性を欠くので、ここを子どもの遊ぶスペースとしました。4歳と2歳の子ども達だけでこのスペースを利用しても、吹き抜けを通して子どもの気配や様子を伺うことができるので、安心して遊ばせることができています。また吹き抜けを通して声を掛ければ会話もしやすく、一階と二階でバラバラに過ごしていても家族の繋がりを感じられることができるのです。

ここにはカウンターを造り付けてもらいました。もう少し成長したら子ども達のスタディーコーナーとして利用させたり、パソコンスペースとして活用させてもいいかなと思っています。また吹き抜けに面して設けられているため、冷暖房の風が流れてきます。これを利用して、このフリースペースには室内用洗濯物干しを設けました。衣類がきちんと乾くので家事への不満も軽減しそうです。二階ホールを上手に活用してみてほしいと思います。

Tags:

Comments are closed.