~建築士が語る部屋~

玄関は顔なんです。

11月 1st, 2014 きっペー

玄関は家族が出入りをする場所でもありますが、親戚や友人、近隣住民や宅急便の見ず知らずの人まで足を踏み入れる場所です。
それだけに常にキレイでオシャレな玄関を維持しておきたいものです。

玄関をスッキリと明るい空間にすることで素敵な住宅の玄関だと感じてもらえると思います。
玄関をスッキリさせるためにはシューズクロークを設け靴をきちんと収納し、窓を設け外からの入ってくる明かりを取り込めるようにすると明るさを演出できます。

そして玄関のアクセントなるものも欲しいです。
私は玄関正面の壁に曲線を描くニッチ棚を設け、季節のお花屋雑貨を飾り玄関のポイントにしたいのです。
夜間の来客者でもオシャレで素敵な玄関だと感じてもらえるようにニッチ棚に照明を設けておくと、夜でも飾ってある雑貨を優しく照らしてくれ華やかな玄関となります。
ニッチ棚の下には板張りにしてニッチ棚の雰囲気を盛り上げてくれるオシャレな内装にすると気品たっぷりの空間が広がるのです。
空間にアクセントやポイントなるものが欲しい時にはニッチ棚は大変有効です。
形や大きさも自由自在に設けることができるので、自分の玄関に合わせたサイズや形を選び可愛くてオシャレに仕上げたいものです。

玄関がキレイでオシャレだとついつい室内へと足を踏み入れたくなる家になると思います。
このように感じさせる家がまさに私の理想とする家なのです。
玄関は顔の部分とよく言われます。
住宅の中で重要な部分なのでキレイでオシャレを追求した空間にしたいものです。

Tags:

Comments are closed.